キャニオニングの魅力

キャニオニングと山歩きや子どものキャニオニングについて

2017年10月26日 11時41分

キャニオニングと山歩き


最近は、若い方の中にも山歩きを趣味にされる方が増えてきています。
山を歩いていると高齢者の方々に出会うことが多かったように感じますが、
最近は若いグループが自然を楽しむためにハイキングをしたり登山をしたりしているようです。
特に日常生活で自然を感じられない方々は、できるだけ自然を感じたいと思っているのではないでしょうか?
 

山歩きが好きだという方は、一度キャニオニングを体験してみるのもよいのではないかと思います。
山歩きは単純に山を歩いてその風景を楽しんだり季節感を肌で実感したり、
または日常生活の運動不足を大自然の中で解消したりすることのできる
素晴らしいアクティビティーだと思います。
 

一方のキャニオニングは、その大自然をフル活用して全身を動かすアクティビティーであり
スポーツでもあります。
歩くだけの山歩きとは異なり、時には泳いだり時にはぶら下がったりと、様々な動きをすることができます。
室内ではなく大自然の中で行うことができるので、
山歩きよりも気持ちが良いですし良い汗をかくことができるはずです。
 

様々な動きをするということは、それだけ体力が必要だと感じる方も多いはずです。
実際に体力の必要な場面もありますが、
身体の小さな女性の方でも気軽に参加できるアクティビティーになりますので、
女性のグループやカップルでも問題なく楽しむことができるはずです。
 

山歩きの好きな方は、まずは一度キャニオニングを試してみてはいかがでしょうか?
もともとアウトドアが好きなのであれば、キャニオニングの魅力を肌で感じることができるはずです。
ゴールデンウイークあたりから秋口まではキャニオニングのハイシーズンとなりますので、
この時期に都合をつけてチャレンジしてみるとよいと思います。
 



子どものキャニオニングについて


特にファミリーでキャニオニングを楽しみたいと考えていらっしゃるご家庭の中には、
子供にキャニオニングができるのかわからないと不安を感じていらっしゃるところも
あるのではないかと思います。
普通に考えて、歩き始めたばかりの赤ちゃんがキャニオニングに参加することはできません。
それでは、小学生はどうなのでしょう。


子どもの成長はバラバラですので、小学生でも大人に負けないくらい体力があったり体が大きい子もいますし、
反対に中学生の中には体の小さい子供もたくさんいます。
そのため、一概に何歳以上であれば誰もが安心してキャニオニングに参加できると言い切ることはできません。
しかし、基本的にツアーには年齢制限を設けているところが多いです。
 

例えば10歳以上であればキャニオニングに参加できるとしているツアーもありますし、
18歳以上でなければキャニオニングには参加させられないというツアーも存在します。
ツアーそのものというよりは、コースによって難易度が変わってきますので、
その場所ごとに参加できる年齢が決められているところもあるようです。
 

しかし、例えば10歳以上が参加可能だからといって10歳の子供を無理やり参加させるのは
あまりお勧めできません。
子供の中でも体力に自信のない子は、ツアーの途中で疲れてしまったりすることがありますし、
そうなると怪我をする危険性も高まります。
 

もちろん興味があるのであれば、やらせてあげるのが良いのではないかと思います。
しかし小さなお子様がいらっしゃるのであれば、
まずはツアーの内容を確認して参加させても問題ないかどうかを決めるようにしましょう。
 

ツアーには、基本的にはインストラクターやガイドが同行することになります。
そのガイドのいうことを聞いていれば、より安全にキャニオニングを楽しむことができます。
しかし、やはりお子様が一緒に参加されるのであれば、
できるだけお子様から目を離さないようにして一緒に楽しむようにするべきでしょう。